<< 外野の短歌中継:第2回 おれか おれはおまえの存在しない弟だ ルルとパブロンでできた獣だ | main | 外野の短歌中継:第3回 あの夏の数かぎりなきそしてまたたつた一つの表情をせよ >>

スポンサーサイト

0
    • 2018.03.29 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    現時点での自選短歌30首

    0
      今年頭から短歌を詠み始めて、Twitterに放流した数が気づけば200首を超えた。
      決して早いペースとは言えないが、飽きっぽい自分にしてはそれなりにきちんと続いている。
      そのログは、ツイログの短歌タグでまとめているのだけど、さすがにさかのぼるのが億劫になってきた。
       http://twilog.org/thunderheadhour/hashtags-%E7%9F%AD%E6%AD%8C
      というわけで、以下30首が現時点での選抜メンバーです。ご笑覧ください。
       


      今ちょっと気づいたんだがおれたちはペットショップの売れ残りでは

      この街にミノタウロスを放ちたい迷ってることばれないように

      洗剤のCMの皿のすみっこの数粒の菌のようないいわけ

      死を恐れセックスをやめたぼくたちの骨のかわりに糸をください

      いいくにをつくらなくてもよいのだと鎌倉幕府のデータが消える

      夜があけてきっと誰もが歯をみがくおとぎ話のめでたしのさき

      空をゆくあなたの影に轢かれたと気づかないまま海辺の街は

      ふたりして日々をつらねたある朝にきっと新たな動詞をつくる

      もうだれも思い出さない平面で今もほほえむ美少女と風

      とりいそぎタイムカードは押したから猫のあくびのまねしていいよ

      母子像は背後をとられているなどと知らないままに服がつるつる

      たそがれにのたれ死んでる手袋がまねようのない呪印を結ぶ

      水中の万年筆のペン先のあおくゆらめくほどけゆくいま

      日暮里の駅に金魚の池がありまたおにぎりのごみが浮いてる

      ショッピングモールのゲームセンターでたしかにぼくは海鳴りを聞いた

      とんかつのように素敵なできごとが必要なんだ霜踏みしめる

      雨の日のベランダにいて世界はもうよっちゃんのうちみたいな匂い

      あのころのきみそっくりな人見たよ知らないやつと話していたよ

      色欲の色はなにいろかと問われ虹とこたえるあのひとの息

      a prioriであるかのような顔をしてミネラルウォーター買うんだろまた

      紅しょうがついてる森をふたによけ紅しょうがだけごはんに戻す

      なんかもうおかだ引越センターのトラのマークを見るだけで泣く

      はじめからサイズのずれているシャツを着つづけるのに似ている愛だ

      もうすでに死んでいることわからずにインターネットばかり見ている

      あなたにもさびしいうたの中でだけ会うようにしてるひとがいますか

      はじめからとべやしないとわかっててまだ風を待つ鉄の鶏

      どうしてもバッドエンドにしかならずそのくせゲームオーバーがない

      ぬるま湯に浮かぶ娘と妻の垢 とおい銀河のように見ていた

      メキシコにきっとたくさんいるはずの麻薬と関係のない人たち

      ぼくたちはすでに書きつくされていてせめて芳一の耳をもぎたい

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.29 Thursday
        • -
        • 00:35
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        profile
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        recommend
        recommend
        Twitter
        selected entries
        categories
        archives
        search this site.
        recent comment
        • 本当の嘘つきは自分が嘘をついているという自覚がないそうです
          伊藤螺子 (12/11)
        • 本当の嘘つきは自分が嘘をついているという自覚がないそうです
          調布在住 (12/05)
        links
        PR
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM