<< 自転車に乗って、 | main | ゴッドマザー >>

スポンサーサイト

0
    • 2018.03.29 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ウィンタースポーツと人間

    0

       オリンピックにはたいして興味がないのだけど、なんとなく、ウィンタースポーツの存在というか、たたずまい自体はいいものだなあと思う。

       ウィンタースポーツって、「なんでこんなことを始めてしまったのか度」が高めの競技が多くないだろうか。

       たとえばスキージャンプは、風吹きすさぶ極寒の中、足に板切れ2枚だけつけた全身タイツの人間が虚空へ100メートル以上もすっ飛んでいくという行動である。

       フィギュアスケートだって、たいていの人が一生のうちスイカ割りの前にしかやらないような回転を、わざわざ滑りまくる氷の上でめちゃくちゃ速く長くあまつさえジャンプしながらやる協議で、しかもその行動を「美しさ」という観点からジャッジするのである。

       意味わからなくないか。

       マラソンとかやり投げとかは、レベルアップすると生きていくうえで実益がある身体能力や技能を競うことから発展したようなイメージがあるけど、ウィンタースポーツは、寒冷地での実用品としてのそりやスキーやスケートを、命知らずなやつが「雪に閉ざされて退屈で死ぬよかマシだ」とおかしな使い方をした果てにできあがったようにしか思えない。

       なにより、その謎行動が体系化・競技化されて全世界を巻き込む一大興業となっているという事実に、ふと、ほとんど自分のいた世界と同じだけどここだけ特異なズレがある並行世界に迷い込んだような錯覚すら感じる。

       でもその、生きるうえでこれっぽっちも必要なさそうな技能を人生かけて洗練させまくる、っていう姿こそが「ザ・人類」って感じでいい。

       無駄なことだけやって生きて最終的に人類の発展に寄与したい。


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.29 Thursday
        • -
        • 00:37
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        profile
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>
        recommend
        recommend
        Twitter
        selected entries
        categories
        archives
        search this site.
        recent comment
        • 本当の嘘つきは自分が嘘をついているという自覚がないそうです
          伊藤螺子 (12/11)
        • 本当の嘘つきは自分が嘘をついているという自覚がないそうです
          調布在住 (12/05)
        links
        PR
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM