<< ゴッドマザー | main |

スポンサーサイト

0
    • 2018.03.29 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    探しものはなんですか

    0

       音楽でも聴こうと、自室のラックに千枚以上は詰まっているだろうCDを眺めていると、たまにこう思うことがある。

       いま聴きたい作品がここにない。

       ラックをAから順に見渡しても、どうにもしっくりくるアルバムが見つからない。

       好きなアルバムばっかり入っているはずなのに、ぴったり隙間を埋めてくれる音が思いつかない。

       何か聴きたい、という気持ちだけが宙ぶらりんにさまよい始める。

       なんでこんなに色々聴くものがあるのに、この瞬間に聴きたいものが見つからないんだろう。

       

       本だって同じだ。

       出かける前に本棚と積読の山を見渡しても、かばんに入れていきたい一冊がどうしても見つからない。

       しかたなく適当に手近な本を持って行っては、ぱらっと読んですぐに閉じて結局その後読まず、かばんの中でカバーが痛むだけ、ということがしばしばある。

       

       こないだは、無性にゲームをやりたくなってPSストアのラインナップを上から順にひたすらスクロールし続けて、それでもやりたいゲームが見つからなかった。

       安売りしているのをTwitterで安売りしているのを知った「バイオショックコレクション」を試しに購入してやってみたが、ぐったり疲れるばかりでやっぱりハマれなかった。

       前に吉田戦車が描いたゲームレビュー四コマで、やつれたマリオが「やらなくて済むゲームはないか」とつぶやくネタがあったが、そんな感じの気分だった。

       ゲームをやりたいが、実際にやりたいかというと、案外そうでもない。

       

       なんでしょうね、このしっくりこない感じ。

       感覚と欲求のピントが合っていない感じ。

       ラーメン食べたいなってぼんやり思いつつお店に入ってメニューを見たら、ハンバーグとスパゲッティとカレーとトンカツとギョウザとサバ味噌とラーメンが載ってて、なんとなくラーメンを注文する気が失せてくるような感じ。

       

       欲求っていうのは、ひょっとしてスナイパーにただ一発の弾丸で脳天を撃ち抜かれるような、鮮やかな衝突でこそ満たされるものなんだろうか。

       三十路を過ぎても、自分の欲求のありかと満たしかたが、いまいちよくわかっていない。


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.29 Thursday
        • -
        • 23:37
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        profile
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        recommend
        recommend
        Twitter
        selected entries
        categories
        archives
        search this site.
        recent comment
        • 本当の嘘つきは自分が嘘をついているという自覚がないそうです
          伊藤螺子 (12/11)
        • 本当の嘘つきは自分が嘘をついているという自覚がないそうです
          調布在住 (12/05)
        links
        PR
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM